Java・Webシステムのモダナイズ(e.g. Spring導入)

エイムネクストが解決します

以下のような問題でお困りではないでしょうか?

サービス実施の流れ

目的の明確化・進め方の合意 訪問させて頂き、進め方などを議論させて頂いた上で提案させて頂きます。
PoCの実施 PoC(Proof of Concept)の実施を行います。コードの分析を行い、課題解決のための重要な事項について実証実験も行います。将来のアーキテクチャについて議論を深め定義を行っていきます。
プランニング PoCの結果を更に深堀しながらシステム(ソフトウェア)全体をどのような単位で新しいアーキテクチャへ移行していくかを計画します。
モダナイゼーション/リファクタリングの実施 計画に基づき、モダナイゼーション/リファクタリングを実施、成果物を作成します。貴社と連携しながら段階的に新アーキテクチャに基づいたコードをリリースします。

エイムネクストの当該分野での強み

分析・提案力

第三者コードレビュー、リファクタリングの支援など、数々のサービスを提供してきました。ただの空論に終わらず、現在のコードベースからやるべきことを貴社と議論をしながら提案ができます。
貴社に適した実行可能な計画に基づき、生産性の高いコードベースが手に入ります。

体制構築の柔軟性

メンバーの技術力が弊社の強みです。フレームワークや言語仕様などに精通した者が在籍しています。お客様の要望に合わせた体制を構築し、役割分担をさせて頂きます。
貴社のご協力の元、適切なプロジェクトの運営を行います。

FAQ

ドキュメントがあまり残っていないが対応可能か? 問題ありません。適宜ヒヤリングなども行わせて頂きます。また、モダナイゼーション作業の中で貴社にとって必要なるドキュメントを定義し、並行して作成することも可能です。(リバースエンジニアリングのサービスも提供しています)
対応するフレームワークや言語の対象は? 特に限定はしておりません。まずはお話を聞かせてください。StrutsからSpringベース、独自フレームワークからSpringベースへのモダナイゼーションは経験が多いです。また、Java・Webシステムだけではなく、Microsoft系技術(C#、C++)系の経験も豊富にあります。デスクトップアプリケーションからWebアプリケーションへのモダナイズも対応可能です。
モダナイゼーションの間も、既存システムへの追加/修正があるが可能か? 可能です。経験上そのようなケースの方が多いです。貴社のロードマップを考慮に入れ、無駄な開発をできる限りないような計画を策定します。

関連リンク