高鍋町IoTインフラ構築実証実験事例

ここでは、弊社が実現してきた高鍋町におけるIoTインフラ構築実証実験での、IoT活用事例概要をご紹介します。

高鍋町でのIoT活用実証実験事例_ビニールハウス内環境データ

ビニールハウス内の温度、湿度、二酸化炭素濃度などを随時取得し、インターネットの画面で都度モニターします。また、これらのデータを継続的あるいは広範囲に収集して分析することで、効果的な栽培管理に活用することができます。

活用事例_農業施設栽培

IoT活用事例_ビニールハウスCO2

また、環境データの値に対してあらかじめ条件を設定しておくことで、スマートフォンやPCへのアラート発信も可能です。

IoT活用事例_ビニールハウスCO2アラート

栽培環境のデータを数値化してみることで、今まで感覚で行ってきた栽培管理の確認/改善につなげることができます。
高鍋町内にIoTインフラを実験敷設することによって、センサーやIoT機器を設置すれば、様々な環境データを取得できることが確認できています。

地域IoTプラットフォーム関連リンク

地域IoTプラットフォーム 地域でのIoT活用のためのプライベートセミナー