logo

エイムネクスト株式会社 採用サイト

ENTRY

メッセージMESSAGE

代表メッセージ

製造業・サービス業の顧客をメインのターゲットとして、
従来のコンサルティング会社の枠を超え、
顧客が競争に勝ち抜いていくために必要となる製品(サービス)を
実現することをあらゆる面からサポートし(時には共同で行う)、
それらを通して社会へ貢献していく

presiden director

従来のコンサルティング会社の多くの仕事は効率化を目指すものです。
右肩上がりの時代においてはそれが社会に対する貢献になりましたが、少子化が進み既存ビジネスの既存マーケットで大きな成長が望めない時代には効率化だけを追求するのではなく、新しい製品、新しいビジネス、新しいマーケットを作り出し、新しい雇用を生み出し、新しい社会モデルを作りあげていかなくてはなりません。

新しい製品、新しいビジネスを作りだすには、戦略立案、プロセス設計、システム構築だけでなく製品を実際に設計する技術者、顧客を動機づけ購入に導く営業マンといったコンサルタントとは異なった多くの人々の働きが必要になります。いくら素晴らしい戦略を描いたとしてもそれを現実としていく人間がいなければ絵に描いた餅で終わってしまいます。

我々はコンサルタントだけでなく、エンジニア、ビジネスマンが一つのTEAMとして、もしくはコンサルタントでありエンジニア、エンジニアでありながらビジネスマンといったハイブリッドな人材を擁していくことで、従来のコンサルティング会社のサービスの枠を超え、顧客の真のパートナーとして製品・サービスを創出し社会へ貢献していきます。

ともに成長していける仲間を求めています

エイムネクストは設立当初から多国籍の人材を活用しています。
それは、事業をグローバルに展開していくというVISIONが当初からあったからです。

設立2年目には最初の海外進出として中国に現地法人を設立し、今ではベトナム、シンガポール、インドネシアに現地法人を設立しています。現在も、さらにアジアに1拠点、また南米にも複数の拠点を設立する準備をしています。今後15年でトータル18か国へ事業展開することが目標です。日本発の独立系コンサルティング会社としては群を抜いたグローバル化の目標です。

aimnext friend

Core Values 価値観


事業を進めていくなかで我々が大事にしている“価値観”です。日常の判断、長期的な視点での投資の判断において照らし合わせます。


  • 短期的な利益ではなく、長期的な視点を持ち経営する
  • 常に理想をもち挑戦し、結果を出すまであきらめない
  • 社会 > 顧客従業員 > 株主
  • 国籍、性別に囚われない人材活用
  • ONLY 1を目指す
  • 顧客と互いにリスクと利益をシェアしパートナーとして行動する
  • 誠実であることをよしとする

AIMNEXT WAY

コンサルティング・アプローチ

顧客企業に対して『仕組み』と『技術』、
2つのアプローチからコンサルティングサービスを展開しています

エイムネクストは、主に製造業やサービス業の顧客企業に対して、
『仕組み』と『技術』、2つの視点から、顧客企業をより良くためのサービスを提供しています。
また、私たちのコンサルティングのスタイルは、顧客企業と共に『実践』することを大切にしており、
机上の空論に終わらない成果を目指しています。

『仕組み』の視点からのアプローチ

『仕組み』の視点とは、業務プロセスや組織改革、またそれを支える 情報システムの導入などといった、人・モノ・カネ・情報の要素を、効果的・効率的に 機能させるという視点です。

従来のコンサルティング会社が行ってきたサービスに 近いと考えています。

『技術』の視点からのアプローチ

『技術』の視点とは、製品やサービスそれ自体、またその製造方法などの製品やサービスを 直接的に支える技術、さらに企画や開発・設計といった一連の活動、これらに対し『より良さ』を追求する視点です。

この視点は、自社商品を持つメーカー企業が商品に対して行っていることに 近いものだといえます。また従来のコンサルティング企業があまり行ってこなかったアプローチでもあります。

ENTRY

ACCESS

住所:東京都港区芝1-10-13 芝日景有楽ビル7F
電話:03-3453-3900

  • JR「浜松町」金杉橋口を出て、浜松町二丁目の交差点を第一京浜沿いに三田方面へ徒歩7分
  • 都営浅草線・大江戸線「大門」 A1出口より地上へ、第一京浜沿いに三田方面へ徒歩7分
  • 都営三田線「芝公園」 A1出口より地上へ、金杉橋南の交差点を第一京浜沿い三田方面へ徒歩8分
  • 都営浅草線・三田線「三田」 A9出口より地上へ、第一京浜沿いに大門方面へ徒歩10分

CONTACT

  • E-Mail:contact email
  • 電話: 03-3453-3900
  • FAX: 03-3453-3931